tawagoto

-干物っぷりを徒然と-

歯について:5M26D

先日、区の施設で行われる講演を聞きに行きました。

演目は「0歳からの歯磨き」についてです。

私の住んでいる区では、歯が生え始めたら歯磨き指導をしてくれるらしく、
(ここ、ちゃんと調べていないのでこれから調べます。
 自分で応募(?)しないといけないようなので、忘れないようにしなきゃ)

今回の講演の内容はほぼその内容と同様のようです。

娘はまだ歯が生え始めていないので、歯磨き指導は受けていません。
ですので、今回講演を聞くことができてよかったです。

とはいえ、子供たちが集まって入れば話は十分に聞けないところもあり、
私も娘が動いたりぐずったりするのに気を取られてしまう部分がありました…。

今回の講演で私が学んだことは

  • ジュース(スポーツ飲料含)を飲むと虫歯になりやすい
  • できるだけ、水かお茶を飲む習慣を
  • 歯が生える前から口の中に指を入れて、異物が入る感覚を覚えさせたほうが良い

 口に指を入れて、歯茎をなぞってあげると◎
 (顔の周りを触られるのは、赤ちゃんでも危機感を覚えるもの。
 耳掃除や鼻掃除を嫌がるように、口の中も嫌がります。
 耳や鼻は汚れが見えているから、ママも泣いても無理やりお掃除しますが、
 歯となると妥協しがち…。
 でも、それは良くないので、歯磨きを始める前から感覚を付けてあげたほうが
 拒否されにくくなる。)

  • 歯が生えてきたら区の歯磨き指導を受ける

 (仕上げ磨きの練習をさせてくれるとのこと。)

こんな感じでしょうか。

虫歯とは口の中が酸性になることにより、歯のエナメル質が溶けて虫歯となるそう。
モノを食べると口の中は一気に酸性となり、
時間をかけてアルカリ性に戻るものだそうです。
そして、ジュースやスポーツ飲料水は酸性の飲み物。
当分も多く、13gのスティックシュガー13本分入っているそう。
スティックシュガーだけそんなに食べろと言われても難しいですが、
ジュースに入っているとすいすい飲めちゃいますよね。

なるべく、ジュースではなく水かお茶。これが大事な気がします。
特に寝る前等、歯磨きが終わった後は絶対に。


私、結構虫歯多いタイプで、すぐ虫歯になっちゃうんです。
小学生のことから毎年治療治療…。
歯磨きの仕方が下手だったのもあると思いますが、
虫歯になりやすい歯であるのも事実だと思っています。

虫歯菌、いつも近くにいる人からうつる、というのは本当のようで、
だとしたら絶対娘にうつっちゃうと思うんです。
(生まれたときは口内に虫歯菌は居ません。
 また、歯が生えていないときは虫歯菌がうつったとしても
 そのまま流れていってしまうそう。
 歯が生えてからが本格的に虫歯菌がうつるそうです。)

私は歯医者嫌いじゃないですし、定期健診としては歯医者に通うようになってほしいと思っていますが、
治療は痛みを伴うものもあるので、なるべく虫歯にはなってほしくないと思っています。
なので、親ができる虫歯予防は頑張ってしてあげようと思っています。


虫歯予防もですが、歯が生えてきたら授乳が怖いです。
今でも歯茎で力いっぱい噛まれる時があるのに、
歯が生えてきたらちぎれそうで怖い…😿(笑)
でも、そんな話聞かないし、きっと大丈夫ですよね。