tawagoto

-干物っぷりを徒然と-

親戚巡りと断乳準備:9M25D

今年は義実家の親戚回りから新年がスタートしました。

 

娘の初めての顔見せだったりするので、気合いを入れて行ったのですが……

人見知り、場所見知りを全力発揮。

パパの抱っこですら嫌がり、ママから一瞬たりとも離れないという荒業を2日間続けていました。

 

おじいちゃん、おばあちゃんをも寄せ付けない泣きっぷり。

パパの抱っこを嫌がる泣きかたを見て、おじいちゃんはパパが可哀想すぎると同情されておりました…。

 

パパを嫌がるような育て方はしていないはずなのですが…

やはり朝しか会わないと、信頼度が下がっていくのでしょうか。

自宅だと大丈夫なのですが、他所の場所、知らない顔がいっぱいだと不安しかないようで、トイレに行かせてもらえませんでした。

(もちろん、無理やりいきましたが。)

 

メンタルリープ的にも曇り空のときなので、仕方がないのかもしれません。

 

 

今回の義実家ご挨拶で、娘の従弟にあたる生後5ヶ月の男の子と初対面してきました。

その子は第2子ということで、だいぶ雑?大胆に育てられているとのこと。

ほぼミルク育児らしく、良く飲み、良く寝る良い子ちゃんだとか。

 

やっぱり、ミルクのほうが寝ますよねー。

朝まで起きないとか羨ましすぎます。

 

羨ましすぎるので、断乳準備として、夜間断乳をはじめようかと思いました。急に。

 

ちょうど年始休みで主人も家にいますし、翌日仕事もないですし、なにかするには絶好のチャンス。

 

夜間断乳といっても、おっぱいを断乳するわけで、寝る前にミルクは飲ませますし。

朝まで寝てくれれば私もすごく嬉しいですし。

 

と、本当は思い付きじゃだめなのだと思いますし、泣き叫ばれすぎてすぐ挫折するかもしれませんが、始めてみようと思います。

 

手始めに本日、

ミルクを160ml飲ませ、おっぱいをあげずに寝かしつけてみたところ、

暫くベッドの上で動き回っていましたが、トントンし続けたら泣くこともなく寝てしまいました。

 

………え、簡単すぎじゃない?

 

義実家行って疲れていたのでしょう。

たまたまだと思いますし、これからいつ起きるのか…という感じですが、好調な滑り出しでスタートです。

 

経過報告できるよう頑張ります。。