tawagoto

-干物っぷりを徒然と-

カエル飛びずりバイ:5M27D

少し前の記事にも書きましたが、ずりバイ(らしきもの)始まってます。

(らしきもの)としましたが…
カエル飛びのような、ちょっとおかしなずりバイなんです。
ずりバイといえば、ほふく前進のような感じで、
手(というか腕?)の力でずりずりいくものだと思っていました。

ですが、娘の場合足の力が強いのか、
足の力で飛ぶように前に進みます。
まさにカエル飛び!(笑)

とはいえ、一人目の子供ですし、こういうずりバイする子もいるんだろうなと思っていました。
(実は、半分くらいの子はこんなずりバイなんだろうと思ってました。)

しかし、先日、歯の講演を聞きに行った際、講演が終わってから娘を遊ばせていた時、
娘も場所に慣れたのか、ずりバイを披露したのです。
絶賛人見知り場所見知り中です。
最近では泣くのではなく固まってます(笑)

近くにいたママさんに「そんなずりバイ初めて見た」と言われてしまい…

いや、おかしいのは分かっていたんです。
やっぱりほふく前進が主流ってこともわかっていたのです。
ですが、カエル飛びずりバイがそこまで亜流だということを認識していなかったんです。

そして、今回の件で、やっぱり娘のずりバイはおかしいんだな、と改めて認識した次第です😿


それでもずりバイであることには変わりないと思うので、
このまま娘の成長を見守ろうと思います。
高這いの兆候を見せ始めたので、高這いは普通のハイハイをしてくれることを信じて…

それともどこかに相談したほうが良い案件なのでしょうか…。うーん…。
今度支援センター行った際に、軽く相談してみようかな。