tawagoto

-干物っぷりを徒然と-

10月に読んだ本まとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:19
読んだページ数:6150
ナイス数:40

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)感想
タイトルに惹かれて購入。最近、ご飯ものの本が増えているなぁと思いつつ、自分みたいな人が多いんだろうと…笑
どんなストーリーなのかなと思って読んでいたけど、『ばんめしや』に来る幽霊さんのために「最後のごはん」を作ってあげる…的なシリーズなのかな。
眼鏡とか出てきてなんじゃ、SFかと思いつつ楽しみました!
次も読んでみようっと。
読了日:10月01日 著者:椹野 道流
キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)感想
年1のお楽しみ。アニメ見て小説読んでが出来るなんて幸せ。(前回のアニメはwowwowだったので見れなかった)
あとがきが2か所とか、久しぶりのカラーだとか驚き満載。
一番印象的だったのは「消えた国」。なんか懐かしい言葉に近くて「うわぁぁぁ」となりました。意識してるよね、ね?
満員電車とかNの国とか、現代を皮肉?表している?部分を感じましたね。
女の国、やっぱり師匠ですよね。師匠の原点…。
読了日:10月08日 著者:時雨沢 恵一
妻を殺してもバレない確率 (宝島社文庫)妻を殺してもバレない確率 (宝島社文庫)感想
なろうで読んだことのある作品。
書店で文庫化しているのを発見し、短編だったのに!と思い購入。
確率システムを利用した短編集。
読了日:10月08日 著者:桜川 ヒロ
私の好きなひと (スターツ出版文庫)私の好きなひと (スターツ出版文庫)感想
箱入り娘の大学デビューと初恋のお話。
甘酸っぱいと言うか、わかりやすい猪突猛進な恋を突っ走る感じが懐かしいような面映ゆいような、感じ。
好きを言葉にできて、形にできて、全力で生きていけるっていうのは青春だなと感じた作品。
読了日:10月09日 著者:西ナナヲ
おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)感想
書店にてふと気になったので購入。
ひょんなことから一人暮らしすることになった大学生と、隣の部屋の住人とのお話。
食を通じた人間関係を描いた作品。
食・隣人・恋の王道って感じ。
可もなく不可もなく…続編出てるけどどうしようかな、という感じ。。。気になるpointも残っていないし…。
サブタイトルの数字で巻数を表しているところは凄く良いと思いました。
読了日:10月13日 著者:竹岡 葉月
LIFE SO HAPPY 2 (花とゆめCOMICS)LIFE SO HAPPY 2 (花とゆめCOMICS)感想
待望の第2巻。
二人が成長していく様がかわゆい!
そしてラストが…。あおくーん!!!!!!
早く続きが読みたい気持ちしかない!!!
読了日:10月22日 著者:こうち楓
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)感想
初めて読んだのは10年前。
久々に再読したので登録。
不思議な少年(?)と、追われた国王の出会いのお話。
登場人物が多いしいろいろな思惑だらけだけど、それが面白く、早く続きが読みたくなる作品。
カーサが好きです!笑
読了日:10月23日 著者:茅田 砂胡
放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)感想
再読。
追われた国王にどんどん見方が集っていくお話。
コトを始めてしまえば、切っ掛けがあれば急展開はすぐだぞ、という疾走感溢れる2巻。
面白い。
イヴンも登場!タウの皆好きだー!笑
読了日:10月23日 著者:茅田 砂胡
放浪の戦士〈3〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈3〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)感想
再読。
ここで親父さん登場!
別れがめっちゃ泣ける。。仕事の休憩時間に読んじゃダメだった…。
そして衝撃の告白!!この後どういう展開を迎えるのか、気になる。
ルカナンが可哀想すぎる笑
読了日:10月24日 著者:茅田 砂胡
放浪の戦士 <4> デルフィニア戦記 第1部    中公文庫放浪の戦士 <4> デルフィニア戦記 第1部 中公文庫感想
再読。
とうとう最終決戦&奪還!カリンの告白に、タウの全面協力にと目まぐるしい展開。ほんと、リィが居なきゃ成り立たない展開過ぎて面白い。
王と王女になった二人の物語に期待。
バルロとナシアスのやり取り、好きだなぁ笑
読了日:10月24日 著者:茅田 砂胡
異郷の煌姫〈1〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)異郷の煌姫〈1〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)感想
再読。
王女編スタート!
読了日:10月26日 著者:茅田 砂胡
異郷の煌姫〈2〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)異郷の煌姫〈2〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)
読了日:10月26日 著者:茅田 砂胡
異郷の煌姫〈3〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)異郷の煌姫〈3〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)感想
再読。
王妃にー!!
そしてシェラとの関係性の変化が。
二人はやっぱり戦いなんだなぁ、という終わり。
読了日:10月26日 著者:茅田 砂胡
動乱の序章〈1〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)動乱の序章〈1〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)感想
再読。
王妃編スタート。完全に恋愛編になっててびっくり笑
さらにはまだリィの秘密があったとは!!
そしてタウの秘密も!これからの動乱が気になる。。
読了日:10月27日 著者:茅田 砂胡
動乱の序章〈2〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)動乱の序章〈2〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)感想
再読。
ファロット一族が露見!
そしてまたもや戦争。
読了日:10月27日 著者:茅田 砂胡
動乱の序章〈4〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)動乱の序章〈4〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)感想
再読。
世紀の夫婦喧嘩(笑)終了、敵国の新な動き、ファロットの動き、まだまだ動乱は終わらないって感じ。
レディーとリィがどんな感じて合間見えるのかとても気になる!
読了日:10月28日 著者:茅田 砂胡
動乱の序章〈5〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)動乱の序章〈5〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)感想
再読。
離婚騒動鎮火、側室騒動、団長婚約、領土問題、いろいろ起きすぎ!!
そして決着つかないやつはどうなるのー!?リィとレディーの対決も気になる。。
王妃リィの登場が素晴らしすぎた。読み手としてもまた見たい!笑
読了日:10月28日 著者:茅田 砂胡
伝説の終焉〈1〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)伝説の終焉〈1〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)感想
再読。
とうとうリィの王妃姿お披露目!そして2つの恋に大きな動きが!
相変わらずなリィとレティの抗争。
動乱は終焉に向かってどうなっていくのか…
読了日:10月29日 著者:茅田 砂胡
デルフィニア戦記 第四部 伝説の終焉2 (中公文庫)デルフィニア戦記 第四部 伝説の終焉2 (中公文庫)感想
再読。
読了日:10月29日 著者:茅田 砂胡

読書メーター